スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式ニハ、キス魔ガ潜ム

今日は僕らの卒業式について書こうと思う。

今日は暇を持て余してるので長くなります。

適当に読み飛ばしてくださいねw




今回の卒業式は目立ったアクシデントは無く、幸か不幸か平和に終わった。

まぁ、いろいろな出来事はありましたよ。

だって僕らの卒業式ですよ?

普通に終わるわけありません。

ていうか、終わらせませんw


教室に入ると黒板に絵が描いてあった。

真ん中の方に初音ミクがさりげなくいた。

そういえば、去年は僕が初音ミクを黒板に描いたっけw


吹奏楽部の素晴らしい演奏で入場。

卒業証書授与。

これは僕らの卒業を証明するものだ。

親は子供達の大きな返事を楽しみにしているらしい。


・・・・・・・・聞いてる側はいいよな。

気楽で。


大きな返事をするというのは僕にとって緊張の一瞬なのだ。

大きな声が出せるかは問題ではない。

僕が緊張していた理由はそもそも、「声が出るかどうか」なのだから。


歴代の卒業生にも声がかすれてしまったという苦い思い出を持っている人は多い。

思い出に残るだけならまだ嬉しいほうだ。

僕が危惧しているのは記録に残ることだ。


・思い出→笑い話→良い思い出→いつか忘れ去られる

・記録→笑い話→良い思い出→半永久的に保存


ついに緊張の一瞬!!

「はい!」

デターーーーーーーーーー(’▽’)!!!!!!


いつもよりきれいに出ました~。

良い思い出ですなww


===========================================================


合唱台を準備するとき、H君の合図で皆が立ち上がるはずなのだが・・・

何故か当日、誰も立つことはなかった。

そこでH君の一言。

「▽■%#○~」

(すみませんね。

僕は聞こえなかったのでなんて言ったかは分からないです。

A組の人!!

分かるなら教えてな??)

すると皆は立ち上がった。

周りを見ると何故か皆笑っている。

どうやらH君の一言が緊張感を消したらしい。

これもいい思い出なのだろう。


====================================================


卒業生の合唱が終わった。

よーく見ると後ろの方で親達が泣いている。

ここで卒業生からのサプライズ。

S君が前に。

そして「三年間お世話になった、お母さん、お父さん!!そして三年間お世話になった、先生方!!!」

と叫んだ。

これは、前々から企画していたことだ。

皆も続いて「「ありがとうございました」」と叫ぶ。


涙誘うこの企画のせいで、体育館全体が感動の嵐に包まれたとか包まれなかったとかw




こんな感じで僕らの卒業式は普通じゃないのだ。

皆、アニメの見すぎだぞー。←



==============================



ちょっと余談。


入場前、僕の近くにいた男子が驚きの行動をした。

キスのマネをしていたのだ。

男子相手にだ。



卒業式が終わった後は、違うペアがキスをした。

ま、事故に近いが。

K君が饅頭を食べていたら、反対側からR君がかじったのだよ。

すると唇があたっちゃいました☆的な。



世の男子様たち!!

卒業式はお気をつけて。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こらー!

親にお世話になったのは15年間だぞ!!

3年ばかしじゃないぜ(笑)

No title

教えてあげよう。
あのバカのHは

「My プラネット!!」

って言ったのだ。

No title

確かに、三年間だけお礼を言ってもねw
ちゃんと「今までありがとう」って言わないとな!!

僕は言えないけどw

No title

うーん・・・
それはどう意味なんだろうね??

Myプラネット・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。