スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二ノ道ヲ歩ム者ヨ

今日、ようやくテスト週間が終わった。

もう・・・疲れたよ、パトラッシュ

かねてから時雨さんとの約束であった「作品展」での出来事をかこう。


その日は雨だった。

午後からは打ち上げがある。

そこで「しげる」が誕生した。←分かる人は分かる。


これは僕が妹の作品展に時雨とともに見学に行ったときの物語である。


午前、父と作品展へ向かった。


なんか針金を使って芸術的な作品を家族と作る、というコーナーがあったため参加した。


教室に入った瞬間、「おお!神楽だー」と妹の友達的な人物から話しかけられる。

僕も世界に名を知られるようになったか・・・。

と浮かれていると、そこには時雨がいた。


妹とともに芸術作品を作ったあと、妹に別れを告げ時雨と作品を見に行った。

そこにあるのは小学生達の作品。

クッ・・・・・・・クオリティが!!!!!


感心しつつ奥へと進む。

そこにあったもの・・・・・・・・・

あれは!

おおきなかぶではないか!!!!!!!!

写真は時雨さんのブログにて。

ここで説明しよう!
「大きなかぶ」とは、畑に大きなかぶがはえてしまい、おじさんが抜こうと試みるが抜けず、おばあさんやきれいなお姉さんや最終的には動物達の力まで使い、ネズミが協力したところでかぶが抜ける。という話だ。と思う・・・。






とっても分かりにくいが、まあ、体育館の二階から大きなかぶがはえていたのだ。


神楽「世界って広いな」
時雨「すごいね」


そのあと、生徒が書いた本や、漫画を見ていた。

神楽「こっ・・・これは・・・!!」
時雨「こいつ!やばいよこの子。小学生にして、もう中二の道を歩み始めてるよ!!」
神楽「これは将来に期待ですねーw」
時雨「見たことない絵文字とか使ってるし」
神楽「文の最後にを使っちゃってるし」
時雨「この子の将来に期待だね。」
神楽「待ってるからな!!」


この会話を大人たちの前で堂々発表w


オワターーーーーーー(゜▽゜)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かぶはびっくりした。かぶは…。
将来有望だよねぇ。うん。

No title

あぁ、あれは僕らをも超える逸材かもしれないな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。