スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア、アレッテ。

「一緒に帰ろう」

部活帰りに聴く言葉。

このブログに多く登場する佐助。

彼は僕のブログが事実を書いていると証明してくれる貴重な存在だ。

佐助~見てるかぁ?

話も合うし、テンションも好き。

この前はアニメイトに二人で行ってきた。

そうそう、僕がアニメイトに行くとかなりの確立で雨が降るのだ。

雨が降るときは佐助もよく一緒にいる。

だが、佐助が別の人と行ったときは降らなかったらしい。

でも、僕がフェイと一緒に行ったときは雨が降った。


僕らの部活の本番でもよく雨が降る。


しかし、僕は信じない。

僕が悪いなんて。

たまたまだ。


で、僕は考えた。

国語の時間に。

もし、万が一、一万歩譲って僕が原因だとしよう。

ということは、僕は天気をもあやつれる神のような力をもっているということではないか!!

みんなの「神楽のせいじゃね~?w」という言葉は言い換えれば「神楽って神じゃね~?」となる。

おおおお!

皆僕を神だと言ってくれていたのか!!

感謝しよう。


・・・・・?

あれ?最初に考えていたネタとは違うな。


本題に入ろう。


佐助との帰り道。

交差点で横切るトラック。

ここは痛車や変なおじさんが自転車で滑走する交差点。

すなわち、どこにでもある交差点だ。←

信号待ちで道路を眺めているとコンパクトなトラックが前を横切った。

「あっ、あれって。」

そこにいたのはアレ。

以前cepciのブログでみた「扇風機を乗せたトラック」を。

確かに風で回っていた。

なんともシュールな。

通り過ぎてくアレはとても悲しげだった。

まるで扇風機が乗っていることを忘れられたようだった。

ボロボロのからだは何日も外に放置されていたことを物語っている。


アレは毎日どんな感情を持って回っているのだろうか。

そもそも感情というものがあるのか。



今日もアレは回っているのか?

僕は今日も限りある時間を生きている。

僕の命の時計はいつ止まるのか?

止まったらそのとき考えよう。


今日も元気にLet's party☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アニメーーーー

あー俺もアニメイトと行きたいなー
でも時間がないなー
一日が28時間になればいいのに

No title

アニメイトいったん?
なんで誘わないんだ!!

見たのか・・・あれを。
見てみて~な。



神様☆
どうか文化祭の日は晴れにしてくださいな☆

No title

行ったね~、アニメイト!
楽しかったわぁ☆

まぁ、午後から台風で帰り残酷だったけど・・・(-_-;)

扇風機悲しそうに回ってたw
「また会う日まで!」って感じだったねww

神様!次またメイト行くときは晴れにしてくださいねe-265

No title

ごめん!ハートの絵文字間違えたっ!!

小狼さん

君はパソコン内でもうるさいなw

だが、その案には賛成だ。

Lostさん

了解!
誘いましょう。

ま、かぐらは神が楽しいとかいて神楽ですから、一応神ですね。

晴れることを祈りましょう!
もし降っても僕には文句を言わないこと!!

佐助

また行こうな?
今度は天気予報を確認してw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。