スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカヌナラ、ナカセテ見セヨウ。ホトトギス

僕は今日、先輩方の涙を誘うために黒板に絵を描いた。

初音ミクを描いた。
泣けるかどうかは知らないが・・・一生の思い出に残念な物は残したくはないのでね。
かなり頑張りました。
かなり難しかった。
かなり楽しかった。

僕が担当したのは僕の一番尊敬している先輩のクラスだった。
僕は昔から二次元好きな訳ではない。

同じ部活の先輩で、絵がうまく、足も速い。その上、頭まで良いのだ。
完璧。

素晴らしい先輩である。

余談だが、アニメ好きって意外と頭が良い人が多い気がする。

そんな先輩との初めての会話でのことだ。
「アニメで何か好きなのある?」

「そうですね・・・犬夜叉知ってますか?」

「マジ!?犬夜叉知ってる人初めて見つけた!!」

「本当ですか!?」

「神楽に出会えて良かった!!」

「私も先輩に出会えて良かったです!」

そんな感じだ。
運命だった。

僕は本当に先輩を尊敬しているのだ。
そんな先輩が卒業してしまう・・・

   命短し。
        人よ恋せよ。


皆さんも出会いは大事にしてください。
二次元のように、10年後バッタリ出会うような運命はそうそう無いであろう。
信じればいつか起こるかもしれないが。

僕は信じますよ。
二次元のような事が起こると。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そう!神楽ミクたん上手いよ~。
でも元の絵のほうが好きだけどね。
まっ(自分でゆうのもなんだが)俺のほうが上手いぜ!!

すいません・・・俺、頭悪いです。

”運命”その言葉を聞いたらシルクハット・・・でしたけ?が思い浮かびます・・・。
その次に♪ダッダッダッダ~ンが。

僕も初め描いたのははいつものミクだっんだがなw

身だしなみでひっかかってしまってな。

知ってるよ。
だってそのとき俺、いたのですから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。